汚れも臭いも楽に落とせるお洗濯!?

洗濯機で洗っているのにいまいち汚れや臭いが取りきれてないよなぁ、、、

それで、テレビCMのとってもきれいになるような映像を見て、試すけど満足してないですよね。。。

そんな悩みをスッキリ解決?!

もし、海外でお洗濯したことがある人はわかるかもしれませんね。



「温水を使うこと」

たったこれだけ!!



なぜなら、匂い汚れの原因は、主に体から出る皮脂なので、油汚れになります。

だから、食器洗浄を思い浮かべたら、分かりますよね(^o^)

 

皮脂の汚れは、40度以上のお湯で洗うのが効果的。黄ばみや黒ずみを落とす洗剤や酸素系漂白剤も、40~50℃程度のお湯のほうが効果を発揮します。また、繊維も緩み、奥にしみついた汚れや菌まで洗い流してくれます。


そもそも温水での洗濯が世界では主流なのですが、なぜ日本は常温か?


それは、水の性質が異なり、硬水では洗剤の効きが悪いため、洗剤に頼るよりもお湯で洗おう、という流れで洗濯機にヒート機能がついたものが主流となったが、日本は軟水のため汚れが落ちやすく、洗剤の効きも良いので、常温洗いが主流になった。と言われているようです。

とは言え、今の状態では、洗濯機に温水が使えないのですが、日本では節水機能として、風呂水洗濯機能があるので、ソレを使うことができます。


ただし、お風呂の残り湯を使うなら、40度以下に冷めると、効果が落ちるし、

更に、30度を下回ると、一気に雑菌が繁殖してしまうので注意が必要です。


もし、洗濯機の買い替えを考えられる状況なら、最近では温水機能付きの洗濯機も沢山販売されているので、検討しても良いかもしれませんね(^o^)

他にもあるラクな方法は、以下を参照してみてください

ゆる家事のススメ

ページトップ