家事の中で大変な風呂掃除をラクに?!

ネットニュース見てたら、主婦の方への大変と感じる家事の調査結果、
1)風呂(80%)、2)トイレ(75%)、3)キッチン(70%)とうい順番だったようです。
そして、その中では

1)バスタブ(87%)、2)床(53%)、3)排水溝(52%)
となってました。

これを読んで、感じて思いついたことは、おそらく、バスタブについては、残り湯を翌日まで残しているのだろうと思われます。なぜなら、私も、昔はそのようにしていて、垢が水位あたりにこびり着き、洗剤かけて、ゴシゴシする必要ありました。しかし、入浴後すぐに排水し、冷水かけながら、さっと柄のついたスポンジで軽くこするだけしておく。そして、翌日洗剤つけて同じように洗うと、ゴシゴシは全く不要になります(^o^)


続いて、床については、タイル張りか、システムバス的なものかで、汚れ方が変わりますが、基本的には浴槽と同じく冷水でさっとひと流ししておくだけでも汚れの落ち方がラクになります!

最後に、排水溝についても、結局上記と同じことですね!

 

そして、これらの風呂掃除に主婦の方が費やす時間は、年間になんと60時間にもなるみたいですね!!!つまり、その時間分だけ、ストレスも感じているとうことになるので、たまには、自分へのご褒美として、家事代行サービスを利用し、プロがピカピカにした風呂場で、気持ちよく入浴することを考えてみませんか?

ページトップ